読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【悲報】彼氏に振られたデブスの脱喪女ダイエットwww

ぽっちゃりデブス卒業して彼氏作る!

すっきりフルーツ青汁で18キロ痩せ婚活パーティーに参加した喪女

愛されたいなら 贅肉は捨てよう
f:id:debusudiet:20170506140621p:plain
デブであることの“原因”
それは、育った環境にも要因はあるのですが
やはり、本人の“持って生まれた資質”はとても大きい。

赤ちゃんの頃から
食欲旺盛だった(と言われる)私。
思春期を女子高育ち・体育会系の中で育ち
MAX時は70㎏を超える大型おデブちゃんでした。

以前に、体重70㎏で婚活パーティーに参加した私
年齢は若い為、劣等感を感じることもなかったのですが
やがて、男性の言うポッチャリとデブは違うということに気がつきはじめます。
私の周りにやってくるのは“小太りのおっさん”ばっかりなのです。


女は愛嬌・見た目ではないというのは嘘です。
女は愛嬌と共に“見た目”が美しければやっぱりなんだかんだいって“得”です。
最終的には“見た目”ではないのですが、見た目ではなく性格だという人は、何度も“見た目”で選んで失敗しているか人生経験を多く積んだ中高年かのどちらか。
(もっとも、最終的にはそれが真実であったりするんだけど…。)


若ーい同世代の男性にそんな理論が通用しません。
より美しいものを求めるのは生物の本能であり“遺伝子”の為せることだから

ちなみに、男性の言うちょっとぐらい“ポッチャリ”しているほうが“可愛い”なんて
いうのも嘘。男性の“ポッチャリ基準”は“ちょっとふっくら”程度で“ムチムチ”しているは“デブ”の範疇です。

最近はスタイルの良い人が多いので、ミロのビィーナスくらいが“ぽっちゃり”範疇の最大範囲といって良いでしょう。

20代の頃の私は体重70㎏を超えるかなり大型のデブでした。
甘いものが大好きでとにかく食べることがストレス解消でもありました。

しかし、その頃の心理を置き換えてみるなら本当は誰かに“愛されたい”
そして、誰かに自分という存在を認められたい!!

自分の本音に気が付いた時、早速私はダイエットを開始することにしました。
誰かに愛して欲しいと思うこと・それは人間にとって通常の欲求!!
私だって誰かに愛されて良いのです!!

すっきりフルーツ青汁との邂逅



そんなわけで、痩せると心に誓った私が使用したのはフルーツ青汁ダイエットでした。
1カ月2㎏を目安に体重を段々と落としていくよう計画を立てました。

3diet.tv





炭水化物の代わりにフルーツ青汁ダイエットを水・豆乳等に溶かして飲みました。
お通じが良くなったためか、わりと無理することなく1カ月2㎏のペースで体重が減り
これなら長く続けられそうだと思いました。

2カ月を経過したあたりから顔周りが小さくなりはじめた為、“痩せた?”と声掛けされるようになりました。
痩せるとやっぱり“綺麗”になります。顔の“印象”が俄然、変化します。

女って不思議ですね~。
“痩せたね?”
“綺麗になったよね?”
と声を掛けられたら自然とその気になり
もっとやってやるぞ~!といったことにもなります。

これまで着なかったタイプの服も着るようになると
自分の中に眠っていた“女”も目覚めます。
最終的にフルーツ青汁ダイエットで1年近く時間をかけて
18キロ痩せた私は1年前の私と比べるとまるで別人。


そして、男性のいう“ポッチャリ”圏内にランクインし、婚活パーティーに参加した私なのですが、何人かのやや“ポッチャリ”好きな男性陣からアプローチを受けています。

身体のサイズや体格なんて
最初のとりかかりの部分でしかないのですが
初対面の印象ってとても大切・性格は顔に出るし、生活は体に出ます((-_-;))

恋愛・結婚は最終的には結局縁・相性でしかなく、最後は立て食う虫も~なのですが、
第一印象はやっぱりその人の見た目とか、雰囲気とか、日々の日常生活ってとっても大切です。
年齢を重ねれば重ねる程、その人の住んでいる場所・囲まれているもの・普段の思考迄
嫌っていうくらい顔や体に滲み出てくるようになるから、おかしなものを重ねていないか注意が必要です。

なりたくない自分にならないこと 
必要ないもの(余分な贅肉・不要なもの・不要な事)
それを全部あっさり切り捨てる!!
そう誓って、あなたの望む幸せをその手に掴んで下さい。



婚活パーティーに出逢いを求めて参加したアラフォーの私
かつての体重、なんと73㎏

体重が73㎏だからモテなかったのかといえば
案外そういうものでもなく
立て食う虫もなんとやら~。

人それぞれに“花の咲く”時期はあり、
時代は違えど“モテ期”もあれば
“モテない時”もある。

ただ、太ったままで
友人に誘われるがまま婚活パーティへ行った時、
デブって“ちょっと損かも”と思った。

綺麗なパーティードレスから
贅肉が垂れたライン・お尻のラインが大きく見えるし
私みたいにぽっちゃりしている(デブ?)が好きで
その体型そのものに母性を感じてくれる人も中にはいるけど
美しさという芸術的観点からすれば・・・
私はボンレスハムであり比べられるにも限界はある。

うぅーん、さすがにハムは嫌だ!!
少しは綺麗になりたいし!!

私だって、多くの人から美しいと言われてみたい!!
そして、多くの男性に愛されたいとさえ思う!!

そんなわけでありきたりな話として
ダイエットにTRY!
使用したのはフルーツ青汁!!

年齢を重ねると
一気にダイエットすること
難しいんだわ~。

かのライザップで言われているように
まず炭水化物を抜いてタンパク質を多く摂取する食事に挑戦!!
デブに空腹は辛い…。

カロリーを減らし、空腹感を感じるゆっくりしたペースでの
ダイエットでないとダイエットそのものが辛くなるものです
リバウンドも激しくなるのです

フルーツ青汁ダイエットは空腹感を感じなくなるだけでなく
お通じが良くなるという効果有り
老廃物を外に出しやすくてくれるみたいです

すると、1カ月に2㎏くらいのペースで体重も徐々に落ち始めました
顔周りが落ち始めると、鏡でみる自分自身の印象も徐々に変化してくるし
目鼻立ちがこれまで以上にくっきりしてくると自分に自信も出てくる

盛り上がっていたお尻や太もものラインが小さくなるにつれ自分の体も
愛おしくなるというか・・・あぁ、私も女なんだなぁと

徐々に時を重ね
最終的には18㎏近く絞った結果
婚活パーティーへ着ていくドレスもサイズダウン
サイズがひとつ小さくなるだけでドレスのお洒落度も上がる
せいか女子力が一気にアップした感じ!!

フルーツ青汁ダイエットで18キロ痩せに成功!


減った体重、なんと18㎏
子供1人分の体重です。
その肉を抱えて生きていた自分が考えられません。
どうやって溜め込んだのかも不思議。

私は太っているからといって
男性から声が掛からなかったりしたわけではなく
(美味しいものを美味しいといって食べている私の様子を
温かく見守ってくれるような人としか付き合っていなかったしお付き合いをしている相手も比較的良く食べる人だった為、
正直に言うとそこまで自分の体型について深く考えたこともなかった)

でも、人生にこれまでにないってくらい
痩せてみると周囲に集まる人間もレベルアップ!?
してきたような気もするので(あくまでも見た目・中身は見た目では判断不可能)

やっぱり、スタイルが良いとか美人だとかいうのはそれだけで結構お得なのだなぁと思う
(決して、自分がスタイルが良くなったわけでもなく、美人になったわけでもないが、それくらい太っていた頃に比べると歴然の差があるということ)

これまで、太っていてもOKみたいな大人男子(おっさん)か母性大好き!!
お母さん!!みたいなちょっと希薄な感じの少年男子しか私の周りには集らなかったのだけど、
痩せると共に普通男子(おっさんでもなく意志薄弱でもないタイプ・男性としてしっかり頼ってよさそうな?雰囲気の人)から声を掛けられることも多くなったし
ちょっと、うれしい

痩せすぎても魅力はないけど
太りすぎているより、スレンダーな方がいいかもよ!?
勿論、それがその人の魅力の全てではありませんけどね((^▽^)/


痩せて婚活パーティーに行ってみた!
k-partyblog.net